【マップ】クラスペ・スラム

リュアーク帝国によりスラム化した居住区、クラスペ・スラムのマップ情報です。
元々はディール族と他の種族が共存していた街でしたが、リュアーク帝国の廃棄物不法投棄や金品略奪によって荒廃した街です。クラスペ・スラムの住人は、更地の中でつぎはぎのテントを張って貧しい生活を強いられています。
クラスペ・スラム

クラスペ・スラム

マップ概要 / トレジャーハント

クラスペ・スラムマップ
No.名称備考
自動砲台防衛線自動砲台防衛線に移動します。
シンゴラレ遺跡シンゴラレ遺跡に移動します。
シームクラッカー跡シームクラッカー跡に移動します。
トレジャーハント自動砲台防衛線から直進してくるとT字路の突き当たりにある樽の上に設置されています。宝箱の場合は目の前に見えるので分かりやすいです。
トレジャーハント自動砲台防衛線からT字路を右に曲がってすぐのところにあります。テントに横付けされている屋根の下に設置されています。
トレジャーハントシュレアの隠れ家内の隅っこに設置されています。マップ北側に細い脇道があり、そこからシュレアの隠れ家に入ることができます。

クラスペ・スラムは居住エリアですが、荒廃している通路のマップと化しています。このままスラム化が続くとモンスターが棲み付き、やがて人間の居住区が無くなりそうなエリアです。リュアーク帝国に対抗すべく、パルチザンのシュレアとモケローがこのクラスペ・スラムで奮闘しています。マップの西側にはシュレアの隠れ家が存在しています。

クラスペ・スラムのトレジャーハント(宝箱/落とし物)は3箇所あります。

出現モンスター

コメントを残す