【ボス攻略】Lv400 Pアバター(10MDL)

1000万ダウンロード記念イベントの裏ボス、Pアバターの攻略情報です。
800万ダウンロードイベントから約5ヶ月経ち、遂に今回のイベントで復刻しました。Pアバターが居る場所に行く方法はイベントページに記載していますので、以下のリンクからご覧ください。
Pアバター-イライラ

概要

Lv400Pアバター

800万ダウンロードイベントでその圧倒的な強さを見せつけたPアバターがさらに強くなって帰ってきました。両手剣・旋風槍・抜刀剣と3種類の武器を使いこなし、挑戦するプレイヤーに容赦ない猛攻を仕掛けてくる強敵です。火力や攻撃速度等、各ステータスが異常に高く、その上レベル400ともはやチート級です。
Pアバター戦は円形闘技場のようなフィールドで、場外に落ちてしまうとソフィアの街に強制送還されます。ちなみにPアバターはアソビモゲーム開発の鈴木Pが使用しているパラメータのアバターがそのまま使われています。検証用のパラメータでLv400にしているようです。

基本情報

ボス名Pアバター
英名P. Avatar
出現場所???(イベント限定フィールド)
レベル400属性無属性
HP1000000EXP1
部位破壊なしカウンターなし
その他与ダメ上限
形態変化
円形闘技場

難易度別

難易度レベルHPEXPドロップ
Secret Battle40010000001全7種

カウンター

形態怯み転倒気絶
第0形態×××
第1形態
第2形態
第3形態
第4形態

〇:有効 △:カウンター ×:無効

攻撃パターン

Pアバター 攻略

Pアバターは全部で4つの形態に分かれており、形態が変わるごとに与ダメージの上限が引き下がっていきます。ですので、後半になるほど与えられるダメージ量は少なくなっていきます。そのため、Pアバター戦は超火力よりもある程度の火力攻撃の手数がどれだけ多いかということの方が重視されます。今のところ抜刀剣の天流乱星が一番効率的かなと思います。
また、形態が変化する度に攻撃のパターンが追加されていき、最後の第4形態では一部を除く全ての攻撃を使用してきます。最初のうちはあまり強くないですが、途中からどんどん攻撃が激しく強くなっていきますので油断禁物です。

Pアバターは3つの武器(両手剣・旋風槍・抜刀剣)と素手の計4つの武装で攻撃を仕掛けてきます。どの武器パターンでも強力な攻撃が多く即死する攻撃もありますので、床だけでなくPアバターの動きにも注目しておきましょう。
他にも形態変化ごとにGuard率Avoid率が上がっていきますので、物理攻撃はどんどん当たりにくくなり、全体的にダメージも通りにくくなります。ちなみにPアバターは形態変化時と武器チェンジの時に一瞬硬直します。

第0形態:与ダメージ上限50000

Pアバター第0形態
  • 攻撃概要
  • Pアバター戦開始からある程度のダメージを与えるまでは怯み・転倒・気絶は全て無効で、Pアバターも両手剣と旋風槍の簡単な攻撃のみしか仕掛けてきません。攻撃速度も遅くかなり手を抜いている状態です。
    一定のダメージを与えるとPアバターが全面赤床[周囲]のフィナウを使用してきます。このフィナウは22~23m程ノックバックするので、中央で受けると場外に落ちてしまいます。タンカーがフィールドの端に誘導し、他のプレイヤーはノックバックを受けて落ちない位置まで移動しておきましょう。この時にタンカーも落ちないように誘導後にPアバターの内側へ回り込んでおきましょう。
    フィナウの詠唱が終わると本格的に戦闘が始まります。

第1形態:与ダメージ上限50000

Pアバター第1形態移行時 - フィナウ(全面赤床[周囲])
  • 攻撃概要
  • 第1形態の与ダメ上限は50000です。50001以上のダメージは全て50000に抑えられます。フィナウの詠唱以降は怯み・転倒・気絶全て有効になり、Pアバターも休むことなく攻撃を繰り出してくるようになります。
    両手剣・旋風槍に加えて、抜刀剣と素手も使用してきます。素手の連撃が怯み・転倒・気絶・ノックバックと面倒な攻撃に加え、攻撃力もそこそこあるので厄介です。
    タンカーはヘイトを保ちつつPアバターの攻撃をパーティメンバーにあてないように立ち回りましょう。Pアバターの攻撃には警告床が出現せずに範囲ヒットする攻撃がいくつかあります。
    アタッカーはある程度距離を取っていれば巻き込まれるような攻撃は無いので、どんどん敵のHPを削っていきましょう。

第2形態:与ダメージ上限25000

Pアバター第2形態 - プレイヤー中心円形青床[隕石]
  • 攻撃概要
  • 第2形態の与ダメ上限は25000です。25001以上のダメージは全て25000に抑えられます。
    旋風槍の隕石攻撃が厄介でパーティメンバー全員に青床が発生します。隕石の前に槍を持って詠唱するモーション(魔職の「術式/ジャベリン」とほぼ同速度)があるので、ブレイカーはそこで妨害できると青床が発生せず被害が抑えられます。アタッカーは青床が2重にならないように常に味方と距離を置いて立ち回るようにしておくと良いです。
    また、Pアバターの周囲にトゲ床を出してくる攻撃もあるので、近接アタッカーは超接近せず出来るだけ攻撃が届くギリギリの距離を保っておくようにしましょう。トゲは結構痛いので、トゲ床の上でコンボを継続してるとほぼお亡くなりになってしまいます。赤床で凍結や破壊付与の攻撃も使ってくるようになり、MEN極以外のタンカーにとっては辛い状態異常なのでワクチンかリカバリーを用意しておくと良いです。

第3形態:与ダメージ上限10000

Pアバター第3形態 - 床無し[射刃]+ボス中心円形青床[痛床]
  • 攻撃概要
  • 第3形態の与ダメ上限は10000です。10001以上のダメージは全て10000に抑えられます。
    ここからは両手剣の火属性射刃攻撃がパーティメンバー全員を襲うようになります。射刃攻撃の前に両手剣を大きく振り回すモーションがあります。射刃が楕円形にぐるぐると回転しながら向かってくるので結構避けづらく、予想以上に曲がってくることが多いと思います。避けたつもりで動いてもヒットすることが多々あるので、射刃が通った場所よりさらに内側に思いっきり入ると避けやすくなります。タンカーは射刃発射後に大きな射刃で狙われるので、避けるかパーフェクトディフェンスを忘れないようにしておきましょう。後衛のアタッカーは攻撃を中断して、射刃を避けるのに専念するようにしましょう。
    さらに抜刀剣の超火力禍断ちモーションも使ってくるようになります。抜刀剣で天流乱星を何回か打った後に禍断ちが来ます。この天流と禍断ちはタンク以外のヘイトのないプレイヤーも狙われる場合があります。禍断ち前に必ず天流を使ってくるので、天流中に確実に止めるようにしたい攻撃です。禍断ちは範囲に入ると複数プレイヤーにヒットするので、アタッカーはPアバターが抜刀剣を振り回しだしたら少し様子を見て動くようにすると良いです。コンボ中で動けなくなったところに禍断ちが振りかかることもあるので要注意です。

第4形態:与ダメージ上限2000

Pアバター第4形態 - 床無し[弾丸]
  • 攻撃概要
  • 第4形態の与ダメ上限は2000です。2001以上のダメージは全て2000に抑えられます。そして800万ダウンロードイベント時には無かった新技を使用してきます。
    急に抜刀剣を抜き、不意打ちでパーティメンバー全員に攻撃してくる技が非常に強力で、即死することもある攻撃です。画面上に黒いモザイクのようなものが表示されて割合大ダメージを受けます。割合攻撃ですが、クリティカルヒットされると即死してしまいます。発動前のモーションが分かりづらく、抜刀剣を持った瞬間に攻撃されるので視認して妨害するのはほぼ不可能な攻撃です。但し、モザイク攻撃はコンボに組み込まれていますので、事前の攻撃行動から察知して妨害することが可能です。
    もう一つ注意したいのが、連続蹴りから放たれる光の連弾です。1発の火力が高く、全部で20発撃ち込んできます。最初にターゲットになっていないパーティメンバーに2発撃ち込まれ、残りの18発はターゲットに撃ち込んできます。タンカーは18発耐えるより走って避けた方が楽なので、光の弾丸が見えたら走り回るのをおすすめします。走る時はパーティメンバーを巻き込まないように、ある程度のところまで走ったら逆側に切り返してまた走り続けるようにすると良いです。モーションは無いですが、タンカー以外のメンバーに光の弾丸が飛んでいくのでそこで妨害することが可能です。しかし、この攻撃中のPアバターにはアタッカーが攻撃し放題なので、あえて妨害せずに走って避けるという選択をするのもアリかと思います。

ドロップ情報

Pアバターのドロップ品は800万ダウンロードイベント時と同じアイテムになっています。
装備アイテムは全てPアバターが使用しているものと同じものでかっこいい装備ばかりです。両手剣のインテグリダー以外は見た目装備が存在しているので、色武器や性能が欲しい方はイベント期間中に狙っていきましょう。特に抜刀剣のモデスティアは抜刀パラの主装備になるレベルの性能なので是非とも入手しておきたい装備です。手に入れた武器にはデフォルトで「◇呪われたクリスタ」が刺さっていますので、使用前に壊すのを忘れないようにしておきましょう。

Pアバター - ドロップ品

Comments

コメントを残す