【ボス攻略】Lv50 フレア・ヴォルグ

ソフィア近郊の火山に生息している猟犬、フレア・ヴォルグの攻略情報です。
ストーリーミッション第2章「ホーリージェムを求めて」で登場します。ペルルの気晴らしに付き合わされてフレア・ヴォルグの討伐へ向かうことになります。
焦熱の峰辺・火道
【Lv50フレア・ヴォルグ 攻略】
  • 概要

    Lv50フレア・ヴォルグ

    フレア・ヴォルグは火属性の巨大な猟犬で犬とは思えないほど大きな体型です。HPが高めですが、同レベル帯のフォレスティアアストルに比べると戦いやすいボスになっています。
    火山の中での戦闘になるため周りの赤色と混ざって、フレア・ヴォルグの赤床が少し見えにくくなっています。少し暗めの地面があると赤床が見やすくなりますので床が見やすい位置で戦うようにすると良いです。
    また、フレア・ヴォルグは残りHPが半分になると形態変化があります。攻撃パターンが変わって硬化するので前半より強くなります。後半に入って押し切られないようにしっかりと装備を整えて戦闘に挑みましょう。

    基本情報

    ボス名フレア・ヴォルグ
    英名Flare Volg
    出現場所焦熱の峰辺・火道
    レベル50属性火属性
    HP120000EXP1500
    部位破壊1箇所カウンターなし
    その他残りHP1/2で形態変化&硬化

    難易度別

    難易度レベルHPEXPドロップ
    Easy4012000150全7種
    Normal501200001500全8種
    Hard602400003000全8種
    Lunatic706000007500全8種
    +染色武器
    Ultimate90120000015000全8種
    +染色武器

    カウンター

    形態怯み転倒気絶
    第1形態
    第2形態

    〇:有効 △:カウンター ×:無効

    その他

    形態変化
    形態変化HPバー目安

    フレア・ヴォルグは残りHPが50%になると攻撃パターンが変化して硬化状態になり、討伐するまで硬化状態が継続します。
    上記画像に形態変化時の目安を記しています。名前の「ア」の半分付近にHPバーが来ると形態変化となります。

  • 攻撃パターン

    フレア・ヴォルグ 攻略

    フレア・ヴォルグの攻撃パターンはかなり少なく単調な攻撃ばかりです。残りHP半分までの前半戦は特に問題無いかと思いますが、後半からフレア・ヴォルグが本気を出してきます。
    残りHPが半分になるとフレア・ヴォルグの攻撃パターンは変化します。第1形態時よりも火力が上がっている攻撃もあり、フレア・ヴォルグ自身は硬化しているため苦戦を強いられることがあります。
    特に発火付与の攻撃が強力で当たってしまうと長時間発火状態になり、時間が経てば経つほどHPが無くなっていきます。第2形態の攻撃はできるだけ回避か妨害を行い、敵の赤床攻撃を受けながら攻撃するのはやめておきましょう。
    発火状態でHPが削られて辛い場合は、大量に回復アイテム(リバイタなど)もしくは状態異常を解除するアイテム(ワクチンなど)を持って行ってオートアイテムに設定しておくと良いです。

    形態共通

    単発攻撃1

    1:通常攻撃
    1攻撃通常攻撃
    状態異常-
    種類物理
    説明フレア・ヴォルグの通常攻撃で頭突きを仕掛けてきます。

    第1形態

    コンボ1

    1:ターゲット中心円形赤床[範囲]
    2:直線赤床[突進]
    1攻撃
    ターゲット中心円形赤床[範囲]画像開閉
    フレア・ヴォルグ - ターゲット中心円形赤床[範囲]
    状態異常転倒
    種類物理 範囲
    説明第1形態のみで使用してくるコンボの起点攻撃です。
    ターゲット中心に円形赤床を発生させて頭突きで攻撃します。攻撃に当たると転倒するので行動が妨害されてしまいます。
    2攻撃
    直線赤床[突進]画像開閉
    フレア・ヴォルグ - 直線赤床[突進]
    状態異常-
    種類物理 突進
    説明続いて横幅の広い直線赤床を発生させて突進してきます。
    床の発生から突進まではそこまで速くないので、しっかりと床を確認して焦らず回避しましょう。

    第2形態

    単発攻撃2

    1:ターゲット中心円形赤床[範囲]
    1攻撃
    ターゲット中心円形赤床[範囲]画像開閉
    フレア・ヴォルグ - ターゲット中心円形赤床[範囲]
    状態異常怯み
    種類物理 範囲
    説明第2形態のみで使用してくる単発床攻撃です。
    攻撃モーションと床の種類は第1形態コンボ起点の頭突きと同じものですが、第1形態よりも火力が上がっています。油断しているとHPを一気に削られることもありますので注意です。

    単発攻撃3

    1:直線赤床[突進]
    1攻撃
    直線赤床[突進]画像開閉
    フレア・ヴォルグ - 直線赤床[突進]
    状態異常-
    種類物理 突進
    説明第1形態のコンボの突進と同じ攻撃となっており、第2形態では単発で使用してきます。
    転倒などの状態異常付与はありません。

    単発攻撃4

    1:ターゲット中心円形赤床[範囲]
    1攻撃
    ターゲット中心円形赤床[範囲]画像開閉
    フレア・ヴォルグ - ターゲット中心円形赤床[範囲]
    状態異常発火20秒
    種類魔法 範囲
    説明フレア・ヴォルグのメイン攻撃で第2形態でのみ使用してきます。
    ターゲット中心に広範囲の円形赤床を発生させてファイアブレスを放ちます。この攻撃に当たると20秒間発火状態になってしまいHPがどんどん削られていきますので、その後の戦闘がかなり不利になります。必ず回避してから攻撃を再開するか、怯み・転倒・気絶スキルがある場合はそれを使って妨害でもOKです。
  • 部位破壊

    フレア・ヴォルグの部位破壊箇所は1箇所のみです。
    部位破壊難易度は易しめとなっており、そこだけ破壊できれば全ての部位破壊報酬がドロップ抽選に追加されます。

    部位1

    部位
    頭部画像開閉
    フレア・ヴォルグ - 頭部
    追加ドロップ
    詳細フレア・ヴォルグの部位は頭部のみです。
    正面から頭部が見える角度ならどこからでもタップマークが表示されるので、連打しやすいです。
    但し、この部位はHPが高いので他のボスに比べてかなりタップが必要になります。カウンターが無く、何回でもタップマークが表示できますので、焦らずゆっくり破壊していけばOKです。
  • ドロップ情報

    フレア・ヴォルグのドロップ品の中で素材アイテムでは「炎を宿した宝石」が比較的高めで取引されています。部位破壊報酬ですが「火山猟犬の角」もそこそこいい値段の時期があります。
    体防具「プレートアーマー」は染色装備でレアアイテムです。序盤で使い終わった後、要らなくなった時に色装備としても活用することができます。

    フレア・ヴォルグ - ドロップ品

    アイテム名概要
    • 【材料/換金アイテム】
    • -
    (部位破壊で獲得率UP)
    • 【体防具】
    • 最大HP+6% ヘイト+6%
    • STR+6%

    • 染色:A85・B70・C54

    • 基礎DEF:30画像開閉
    • プレートアーマー
    (部位破壊必須)
    (部位破壊必須)
    • 【両手剣】
    • 火属性 クリティカル率-5%

    • 基礎ATK:65(安定率:70%)画像開閉
    • ヴォルカンエッジ
    (部位破壊必須)
    • 【手甲】
    • 攻撃MP回復+1 行動速度+2%
    • 回避+3% Avoid率+4%

    • 基礎ATK:30(安定率:90%)画像開閉
    • ヴォルカンクロー

コメントを残す