【ボス攻略】Lv60 ウォーモンガー

ハオタソ幽谷の奥深くに潜む戦いの火種、ウォーモンガーの攻略情報です。
ストーリーミッションでは登場せず、ハオタソ幽谷に行く機会がほとんど無いためあまり認知されていないボスです。ウォーモンガーは直訳で「戦争屋」となり、放っておくとトーラムの世界にいずれ災いをもたらす存在になってくるかもしれません。
ハオタソ幽谷・奥地
【Lv60ウォーモンガー 攻略】
  • 概要

    Lv60ウォーモンガー

    ウォーモンガーは巨大なトカゲの化け物のような容姿をしており、頭部は硬そうな殻で覆われています。ウォーモンガー戦は浮島での戦闘になるためフィールドが非常に狭く、高低差も多少あるためかなり戦いにくいボスになります。

    また、取り巻きモンスターであるLv30キジムーが時間経過でフィールド上の定位置にどんどん咲いていきます(最大同時出現数5体)。戦闘フィールドが狭い上に、フィールドがキジムーで埋まってしまうとかなり動きにくくなってしまいます。範囲攻撃スキルがある場合はウォーモンガーとまとめてキジムーを巻き込んで倒すようにすると良いです。範囲攻撃が無い場合はキジムーが咲いたら先に倒すようにしておくと動きやすくなります。

    基本情報

    ボス名ウォーモンガー
    英名Warmonger
    出現場所ハオタソ幽谷・奥地
    レベル60属性地属性
    HP147690EXP960
    部位破壊3箇所カウンターなし
    その他残りHP約60%で攻撃パターン追加
    Lv30キジムーが出現

    難易度別

    難易度レベルHPEXPドロップ
    Easy501476996全6種
    Normal60147690960全7種
    Hard702953801920全7種
    Lunatic807384504800全7種
    +染色武器
    Ultimate10014769009600全7種
    +染色武器

    カウンター

    形態怯み転倒気絶
    第1形態
    第2形態

    〇:有効 △:カウンター ×:無効

    その他

    形態変化
    Lv2桁形態変化HPバー目安Lv3桁形態変化HPバー目安

    ウォーモンガーは残りHP約60%付近で第2形態へ移行、攻撃パターンが1パターンのみ追加されます。形態移行時に新攻撃パターンが強制発動し、以降は普通に使ってくるようになります。
    Easy~Lunaticまでの難易度では「ウォー」の「ー」半分あたりが目安になります。Ultimateでは「ー」の残り1/4付近が目安となります。
    ※難易度によってレベルの桁が変わりますのでHPバーとボス名の位置が少しずれています。

    Lv30キジムー出現
    Lv30キジムー

    ウォーモンガー戦では2種類のLv30キジムー(赤・緑)が出現、戦闘開始時にはウォーモンガーと同時に1体のみキジムーが同時に登場します。キジムーは気絶付与攻撃を仕掛けてくる厄介なモンスターになっています。

    攻撃開始以降は時間経過でキジムーがフィールドの草むらから生えてくるように出現し、フィールド上に最大で5体まで同時に存在します。各キジムーの出現場所は決まっており、花型のモンスターなのでキジムーは出現場所から動きません。
    1地点につき最大5体までリスポーンします(ウォーモンガーと同時に最初から居る赤キジムーは初回含めて全6体)。各地点の初回出現は攻撃開始から時間経過で60秒後、90秒後、120秒後と地点ごとに異なりますので一気に5体湧くことはありません。
    各キジムーの討伐からリスポーンまでの時間も同様に60秒後、90秒後、120秒後となります。ボスと同時に最初から登場するキジムーのリスポーン時間は60秒となります。

  • 攻撃パターン

    ウォーモンガー 攻略

    同レベル帯のビラートボスローガに比べると多少弱いボスですが、それでもそこそこの強さを秘めています。攻撃パターンは少ないですが、戦闘フィールドがかなり狭いので赤床攻撃を避けるのが大変なバトルになります。
    取り巻きのキジムーが増えすぎるとフィールドが赤床だらけで避ける場所が無くなってしまいがちなので、キジムーが咲いたら優先して倒すようにしておきましょう。
    ウォーモンガーは割合の高火力攻撃があるので注意しておきましょう。その攻撃以外は全て物理攻撃なので、物理耐性やDEFが上昇するスキル(プロテクション等)やアイテム(マモールプレート等)、料理バフがあると戦闘が楽になるかと思います。

    第1形態

    単発攻撃1

    1:通常攻撃
    1攻撃通常攻撃
    状態異常-
    種類物理
    説明ウォーモンガーの警告床無し通常攻撃です。硬い巨大な頭で頭突き攻撃をしてきます。

    コンボ1

    1:ターゲット中心円形赤床[範囲]
    2:直線赤床[直線]
    1攻撃
    ターゲット中心円形赤床[範囲]画像開閉
    ウォーモンガー - ターゲット中心円形赤床[範囲]
    状態異常-
    種類物理 範囲
    説明ウォーモンガー1つ目のコンボ起点攻撃です。
    通常攻撃と同じ頭突きモーションで攻撃になります。めちゃくちゃ強い攻撃ではないですが、ターゲット中心の床なのでできるだけ速く移動して攻撃を受けないようにしましょう。
    2攻撃
    直線赤床[直線]画像開閉
    ウォーモンガー - 直線赤床[直線]
    状態異常破壊5秒
    種類物理 直線
    説明次に若干太めの短い直線赤床を出してきてコンボ締めとなります。
    ウォーモンガーが高くジャンプし、プレイヤーに向かって思いっきりダイブして攻撃します。攻撃に当たると5秒間破壊状態になり被ダメージが増えますので注意です。

    コンボ2

    1:直線赤床[直線]
    2:ボス中心円形赤床[周囲]
    1攻撃
    直線赤床[直線]画像開閉
    ウォーモンガー - 直線赤床[直線]
    状態異常-
    種類物理 直線
    説明ウォーモンガー2つ目のコンボ起点攻撃です。
    細くて若干長めの直線赤床を発生させて攻撃します。コンボ1の締め攻撃と同じモーションで、高い位置からプレイヤーへのダイブ攻撃になります。この攻撃では破壊状態の付与はありません。
    2攻撃
    ボス中心円形赤床[周囲]画像開閉
    ウォーモンガー - ボス中心円形赤床[周囲]
    状態異常破壊5秒
    種類割合 周囲
    説明【最大HPの約55%~90%ダメージ】
    続いてウォーモンガーの大技でコンボ締めとなります。円形赤床を発生させてウォーモンガーが超高速スピンし、周囲のプレイヤーに攻撃します。
    この攻撃は最大HPの割合攻撃で超高火力になっています。少しHPが削れている状態でこの攻撃を受けると即死する可能性がありますのでダイブ後のボス中心円形赤床には注意しておきましょう。

    第2形態

    単発攻撃2

    1:ターゲット中心円形赤床[範囲]
    1攻撃
    ターゲット中心円形赤床[範囲]画像開閉
    ウォーモンガー - ターゲット中心円形赤床[範囲]
    状態異常破壊5秒
    種類物理 範囲
    説明ウォーモンガーが形態移行時に強制的に使用してくる攻撃です。
    攻撃モーションは上記コンボに出てくるダイブと同じものになります。赤床の範囲が広めで、ウォーモンガー戦の狭いフィールドではかなり避けにくい攻撃になっています。
    形態移行での強制発動後は攻撃パターンに追加され、以降は単発で普通に使用してくる攻撃となります。

    キジムー

    単発攻撃1

    1:モンスター中心円形赤床[周囲]
    1攻撃
    モンスター中心円形赤床[周囲]画像開閉
    ウォーモンガー - モンスター中心円形赤床[周囲]
    状態異常気絶5秒
    種類魔法 周囲
    説明取り巻きキジムーの魔法攻撃です。
    火力はありませんが5秒間の気絶付与があります。戦闘中はかなり邪魔になり、気絶状態になるとウォーモンガーの超高火力攻撃を避けられない可能性もあるので非常に危険です。
    フィールドにキジムーが咲きすぎると赤床が分からなくなって気付かずに範囲に入ってしまうこともありますので、赤床だらけになる前にキジムーを順番に処理していくようにしましょう。
  • 部位破壊

    ウォーモンガーの部位破壊は全部で3箇所あります。
    3箇所とも部位が分かりやすく部位表示も難しいものはありません。また、他のボスに比べると部位のHPが低いので少ないタップ数で破壊できるようになっています。
    尻尾が暴れ回って破壊が少し難しいかもしれないので、転倒や気絶で上手く固定させて背後を取ると良いかと思います。

    部位1

    部位
    左前脚画像開閉
    ウォーモンガー - 左前脚
    追加ドロップ
    -
    詳細ウォーモンガーの部位破壊1箇所目は左前脚です。
    真正面で一番表示されやすく部位も目の前にあるので破壊しやすい場所です。

    部位2

    部位
    頭部画像開閉
    ウォーモンガー - 頭部
    追加ドロップ
    詳細部位破壊2箇所目は頭部になります。
    左前脚と同様にウォーモンガーの真正面で表示されますが、左前脚の方が表示が多くなります。左前脚の反対側に少し寄るか、高低差を利用して高台から見下ろす感じの位置関係にすると頭部がよく表示されるようになります。

    部位3

    部位
    尻尾画像開閉
    ウォーモンガー - 尻尾
    追加ドロップ
    詳細3箇所目の部位は尻尾です。
    ウォーモンガーの背後もしくは尻尾が見える位置に移動すると結構簡単に表示されます。しかし、尻尾は動き回っていることが多いので、タップマークがフラフラして破壊に少し時間がかかる可能性があります。気絶スキルがあれば尻尾まできっちりと止まるようになるので破壊しやすくなります。
  • ドロップ情報

    ウォーモンガーのドロップする体防具「スケイルアーマー」は染色されています。色服の中で人気の白色なので年中需要があります。染色箇所がCなので装備によっては使いにくいですが、それでも白は貴重な色装備になっています。
    また、クリスタ「◇ウォーモンガー」はクリティカル率とクリティカルダメージが上昇するアタッカー用のオプションクリスタです。「◇プロトレオン」、「◇キングピトン」の強化前クリスタとなっており、初期から存在するクリティカル率調整用クリスタです。今後の強化クリスタ次第では需要が高まる可能性もあります。

    ウォーモンガー - ドロップ品

    アイテム名概要
    (部位破壊で獲得率UP)
    (部位破壊で獲得率UP)
    (部位破壊で獲得率UP)
    • 【自動弓】
    • クリティカル率+12
    • クリティカルダメージ+5
    • 異常耐性-14%

    • 基礎ATK:44(安定率:50%)画像開閉
    • ウォーボウガン
    • 【オプションクリスタ】
    • クリティカル率+6
    • クリティカルダメージ+2
    (部位破壊必須)
    • 【追加装備】
    • 武器ATK+10 クリティカル率+10
    • 異常耐性-20%

    • 基礎DEF:9画像開閉
    • ウォーメット
    (部位破壊必須)
    • 【体防具】
    • DEF+5% Guard力+5%
    • 異常耐性+10% 無耐性+10%
    • クリティカル率+5

    • 染色:A59・C1

    • 基礎DEF:34画像開閉
    • スケイルアーマー

コメントを残す